4K対応したアンテナとケーブルは必要?既存の機器との違いを解説

4K アンテナ ケーブル 必要性

「4K放送を見るのに4Kに対応したアンテナやケーブルは必要?」

4K放送を見てみたいからと機器を揃えようにも何が必要が分かりませんよね。確かにちょっと複雑な規格だったりするんです。

そこでここでは4K放送を見るのに4K対応機器が必要なのか分かりやすく解説していきます。

基本は交換しなくても大丈夫

基本は既存のアンテナ・ケーブルで4K放送を視聴することができます。

しかし、20年前の機器を使ってるのであれば交換する必要があるかもしれません。4K8K放送では高周波帯を使うので、現在使ってるケーブルでは対応していない可能性があります。

4K対応機器が必要な放送がある

「4KのWOWOW、スカパー」「8KのNHK」を見るためには4K8K対応したケーブル・アンテナが必要になります。

逆に、民法の4K「NHK BS、BS日テレ、BSジャパン、BS-TBS、BSフジ、BS朝日」などは既存のケーブル・アンテナで見ることが出来ます。

結論

「4KのWOWOW、スカパー」と「8KのNHK」いがいの4K放送を見たい場合はまずは既存の設備で視聴できるか試してみましょう。

映らないなら4K対応したアンテナ・ケーブルに交換しても良いでしょう。

↓アンテナのおすすめを紹介

4K・8K対応アンテナのおすすめを紹介!スカパー WOWOW対応
新4K・8K放送を視聴するのに欠かせないのが、対応した4K8K対応アンテナ。まだまだ一般化
タイトルとURLをコピーしました