4K・8K対応アンテナのおすすめを紹介!スカパー WOWOW対応

4K 8K 対応 アンテナ おすすめ

新4K・8K放送を視聴するのに欠かせないのが、対応した4K8K対応アンテナ。まだまだ一般化していないこともあり、どれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、4K8K対応アンテナの選び方と、おすすめの商品を分かりやすく解説しながら紹介します。

4K・8K対応アンテナとは?

現在の放送は従来のBS/CS放送をパラボラアンテナを使って受信していますが、新4K・8K放送では「左旋円偏波」という新方式の電波を使うチャンネルも追加されるため、それに対応したアンテナに交換する必要性があります。

これからは左旋円偏波を利用したチャンネルが増えていく可能性が高いため、将来的も対応したアンテナに交換しておくと良いでしょう。

4K・8K対応アンテナの選び方

SHマークのついた製品を選ぼう

SHマーク(スーパーハイビジョン受信マーク)とは、4K・8K対応の一定以上の性能を有する受信システム機器に付加されるマークです。

安心して視聴するためにもSHマーク付いた製品を選びましょう
SHマーク

このページでは全てSHマークのついたアンテナを紹介します。

機能性・受信レベルの安定性

重要なのが電波受信に関してです。

普段の受信感度や集中豪雨や台風でも安定して放送を受信ができるかどうか、ブロックノイズ(モザイクのようなもの)が発生しないかなどを見ていきます。

設置のしやすさ・角度の調整

設置がしやすさや電波受信のための調整がしやすいかどうか。

デザイン

アンテナの大きさやデザインなど。

デザインなんか気にしない!という方は良いですが、やはり家の目立つ場所につけるため、見た目がシンプルなのが無難でしょう。

偏波別コンテンツの確認

右旋円偏波
NHK(NHK SHV 4K)、ビーエス朝日(BS朝日)、BSジャパン(BSジャパン)、BS-TBS(BS-TBS 4K)、BS日本(BS日テレ)、ビーエスフジ(BSフジ)、NHK(NHK SHV 8K)
左旋円偏波
SCサテライト放送(ショップチャンネル)、QVCサテライト(QVC)、東北新社(映画エンタテインメントチャンネル)、WOWOW(WOWOW)、スカパー・エンターテインメント(スカチャン4K 1~8 計8チャンネル)

WOWOWやスカパーを利用したい人は左旋円偏波に対応したアンテナを選ぶ必要があります。

※スカパー!プレミアムサービスは専用のアンテナが必要です。

50cm形アンテナ BC503S

今から4K8Kアンテナを買うならこれ!

この製品は45cm~60cm形の大きさを選ぶことができます。アンテナの型が大きいほど受信感度が高まり、豪雨などでも安定します。

50cm型が一般的に使いやすく、安定してるといえます。

コストを抑えた45形 BC503S

こちらは50cm形より価格が低く設定されている45形。

問題ない人はこちらでも全く問題なし。しかし安定度を気にするのであれば50cmを選ぼう。

スカパー!プレミアムサービス利用する方

124/128度CSの「スカパー!プレミアムサービス」を利用したい方はこちらのマルチアンテナが絶対に必要です。

プレミアムサービスのみ必要となるので、110度のCSスカパーは他のアンテナでも視聴可能となります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
4Kテレビ
marin