快適で温かい!おしゃれなダイニング・ハイタイプこたつを紹介

おしゃれ ダイニング ハイタイプ こたつ

最近はこたつの種類も増え、ダイニングテーブルのような高さのあるハイタイプのこたつも出てきました。

リビングに置く人も多く、おしゃれなデザインを探してる!という方も多いと思います。

今回はおしゃれで機能性が優れているおすすめのハイタイプのこたつを紹介します。

ダイニング・ハイタイプこたつの選び方・ポイント

ダイニングこたつを選ぶ重要な5つのポイント

  • こたつテーブルのサイズ
  • こたつ布団のサイズ
  • ヒーターの種類
  • デザイン

こたつテーブルのサイズとレイアウト

使用する人数、用途を考え、必要なテーブルの大きさを決めましょう。

一人分としても、こたつで食事することやパソコンを作業することを考えたら、大きめのサイズが望ましいです。

形の選びも重要で、正方形や円型、長方形サイズがあります。人利用でもスペースが大きい長方形型がおすすめです。

こたつ布団のサイズ・長さ

こたつテーブルとこたつ布団は別売りで売られていることが多いです。最近はダイニング用だとセットも増えてきましたがデザインなどを考えると自分で選びたいものです。

ハイタイプ用のこたつ布団として売られているため、そこから選ぶと良いでしょう。

ヒーターの種類

現在のこたつヒーターには、コルチェヒーター、ハロゲンヒーター、石英管ヒーターの3種類が主に使われています。

各特徴としては

石英管ヒーターは、温まりは遅いですが遠赤外線効果で体を芯からじっくり温めることができます。

コルチェヒーターはすぐ温まり、近赤外線と遠赤外線をほどよく放出します。また、ヒーターの寿命が長くなりますが、価格面が高くなります。

ハロゲンヒーターは、コルチェほどではないが、すぐに温まり近赤外線を中心に放出します。

こたつのデザイン

家具なのでインテリアとして部屋の雰囲気に合うデザインのものを選ぶのも良いでしょう。とくにハイタイプのダイニングテーブルなので、大きく部屋の印象を左右します。色合い、北欧や日本っぽさのデザインなど色々とあるのでテーブル・布団のデザインを決めるのも拘りの一つです。

おしゃれなダイニング・ハイタイプこたつ

マストバイ 人感・高さ調節 ダイニングこたつ

人感・高さ調節 ダイニングこたつ アコード 105x80cm [■]こたつ+布団・しじら織り+肘付回転椅子2脚セット

80x80cm~105x80cm、高さ70/65cm
人感センサー付薄型石英管ヒーター(500W・中間スイッチ式)

回転椅子が付いているダイニングこたつ。

マストバイ 高さ調節ダイニングこたつ スクット

高さ調節ダイニングこたつ スクット 105x80cm こたつ本体のみ[■]

80x80cm~150x90cm、高さ70~45cm調整可
薄型石英管ヒーター(600W・中間スイッチ式)

木製でハイタイプのダイニングこたつ。ブラウン色で落ち着いたデザインが良いです。

高さが大きく調整でき、足がしっかりしており安定感が良いです。

ソファーテーブルとしても使いやすく、丈夫なこたつテーブルを求めている方におすすめです。

コイズミ ダイニングコタツ

コイズミ ダイニングコタツ 90×75cm KDR-3263

90×75/135x85cm、高さ54.5/64.5
600W遠赤消臭ヒーター

色はさっぱりとした雰囲気の天然木の素材の白木です。ソファーテーブルとしても使いやすく、丈夫な足で安定感があります。

高さ調整が10cm幅と二通りしかないので注意が必要。

山善 ダイニングこたつ 電子リモコン付

山善 ダイニングこたつ(105×75cm長方形) 電子リモコン付 WKH-D105(H68) MB

80×80~105x80cm 高さ68cm
U字型石英管ヒーター

AZUMAYA こたつテーブル コタツ エルフィ

AZUMAYA こたつテーブル コタツ エルフィ オーク 901OAK

90x50cm、高さ36cm
石英管ヒーター300W(MS-300HU)

テーブルの色がウォールナット、オーク、ライトブラウンと3色あり、部屋の雰囲気に合わせやすいです。

タイトルとURLをコピーしました