スマブラSPって無線LANじゃ駄目なの?有線LANのが勝ちにつながる理由

スマブラSP 無線LAN 有線LAN

「スマブラSPって無線LAN(Wi-Fi)じゃプレイできない?やっぱ有線LAN接続のが良いのかな?」

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • スマブラSPは無線LAN(Wi-Fi)じゃきつい理由
  • 有線LAN接続は勝ちにつながる
  • 有線LANでも遅いのは駄目、知っておくべき回線のこと

元通信屋(7年)で自称スマブラSPガチ勢のわたしが、スマブラSPではなぜ有線LAN接続が必要になるか、分かりやすく解説していきます。

 スマブラSPは無線LAN(Wi-Fi)ではきつい理由

まず最初にスマブラSPでオンライン対戦する上で大切なことは、

「速い回線」ではなく「安定してる回線」が大切ということを知って下さい。

この安定してる回線とは、Ping値(応答速度)が低い状態を常に安定して維持できているということです。

いくら速い回線を持っていてもこのPing値が不安定だとラグの原因となり、まともにプレイできません。

「クソ回線に人権なし!」とか酷い人だと言ってきたり。

このPing値ですが、低ければ低いほどよく、10以下だと優秀、30以下だと許容範囲、31以上だとラグの発生原因となります。

そして無線LAN(Wi-Fi)だと、ルーターから飛ばしてる電波が貧弱だったり、壁の存在で弱まったり、他の電波に邪魔されたりなど、無線LANはかなり安定性に欠けるのです。

有線LAN接続は勝ちにつながる

もちろん無線LANでもルーターが近かったりと問題ない人もいるかもしれません。

でもそれは問題に気づかずに遅いPing値に慣れてしまっている人が大半なんです。

遅いPing値だと、スマブラSPだと投げや回避、攻撃が遅れてしまい全く違った結果に繋がります。

これは私自身も経験しており、速いPingを経験することによって初めて気付かされました。

こんなに動きが違うのか、キャラがぬるぬる動く感覚と言うんでしょうか。

本当に一瞬の動きが違うだけで勝敗が決まるゲームなので、ぜひより良い環境でプレイするためにも有線LAN接続をおすすめします。

有線LANでも遅いのは駄目、知っておくべき回線のこと

有線LANを接続する機器によっても多少の速度の違いが出ます。ここでは本当に良いものを紹介していますのでご参考にどうぞ。

有線LANケーブルについて

有線LAN接続でもLANケーブルの規格により速度が変わってきます。

長く使われているカテゴリー6A(Cat6a)の規格を使いましょう。カテゴリー7を初心者は買ってはいけません。

※使う長さを選んでから購入しましょう。

LANアダプター

SwitchドックにLANケーブルを接続するために必要なものです。

変換ケーブル

直接スイッチ本体に繋げてプレイする場合はLANアダプターと変換ケーブルを購入しましょう。スイッチ本体に接続するためにUSBをUSBタイプCに変換する必要があります。

接続方法は
[スイッチ]–[USBタイプC変換ケーブル]–[LANアダプター]–[LANケーブル]
と繋げましょう。

最後に

ここまで有線LAN接続の良さを解説してきましたが、いくら有線LANでも、プロバイダ(回線会社)が遅いとこだと意味がないです。

より良い回線会社を選ぶのはかなり効果的です。

私は以前に経験しましたが、混み合う時間に回線速度を落としていくる会社があります。

告知もなしに速度を落としてきたビッ○○ーブさんはもう二度とつかいません。

回線速度が速くPing値が安定している会社を選びましょう。

今はキャッシュバックも多く、乗り換えも簡単にできます。新規契約や乗り換えを考えている方は参考にどうぞ。
オンラインゲームをするのにおすすめの回線会社を紹介

快適なオンラインゲーム向け回線はこれだ!専門家が自信を持っておすすめする光回線を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました