宮脇咲良 まとめ

宮脇 咲良(みやわき さくら、1998年3月19日 – )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループHKT48チームKIVのメンバーであり韓国と日本で活動する女性グループIZ*ONEのメンバーである。鹿児島県鹿児島市出身。AKS所属。

 

宮脇咲良
MIYAWAKI SAKURA
宮脇咲良
本名 宮脇咲良
生年月日 1998年 3月19日(20歳)
出身地 日本・鹿児島県鹿児島市
身体 164cm / 43kg / A型
愛称 さくら、さくちゃん、クラ、さくらたん
家族 両親、弟、祖母、猫(まるちゃん)
所属事務所 AKS
所属グループ HKT48 / IZ*ONE
グループキャリア HKT48 1期生
HKT48チームH(2012~2014)
HKT48チームKIV(2014~)
AKBチームA(2014~2018)
IZ*ONE(2018~2021)
SNS  

芸能界デビュー前

サクラ(咲良)という名前は、3月に生まれた子供に「良いことが(良)咲くの(咲)」望む意味で付けたれた。余談で宮脇咲良の母親と父親は、娘とそれぞれ23歳/ 20歳差でとても若かったときに産んだ。

デビュー前、幼い頃にお母さんと一緒にミュージカル「オペラ座の怪人」を見た後、ミュージカル・音楽に興味をもつようになった。小学校3年生の時から鹿児島市内のミュージカルスクールに通い、後にナッツプロダクションに所属し劇団四季『ライオン・キング』福岡公演で子役として出演する。当時の練習映像も残っている。2010年には、ニューヨークのブロードウェイに行って一週間ブロードウェイのミュージカルの出演俳優の振付師に歌、ダンス、演技指導を受けた。

48グループの活動

2018年、HKT48のメンバーの中で握手会(ファンと握手を交わして短い話を交わすファンミーティング)の販売台数がかなり多く、48グループ全体で見ても、2位の人気を持つ握手会人気最上位圏のメンバーである。

総選挙も2012年の最初の参加当時、HKT唯一圏内メンバーであり、以来、順位が一度も落ちたことがない。HKT48の初期には、あまりプッシュされないメンバーだったことから圏内に予想した人は少なかったが、すべての予想に反しHKT48メンバーの中で唯一順位に入る。

HKT48メジャーデビュー後もHKTメンバーの中で良い成績を上げているが、対してそれほど大きなプッシュは貰えなかった。これまでにもHKT48シングルセンターは5枚目のシングル「12秒」のダブルセンターしかない。しかし、2014年AKB48総選挙で選抜入りした後は、これまで受けられなかったプッシュを一度に受ける感じがあるほど多くのプッシュを受け始めた。

ただし、HKTではなく、AKBとしてプッシュを受けているため運営がHKTではなく、AKBの顔にするために、わざわざHKTはプッシュを与えないかという話が出るほど、HKTは引き続き少ないプッシュを受けていた。兼任だがAKB48チームA劇場公演ポジションも良かった、AKBシングル収録チームA曲で、センターに立ったこともある。

島崎遥香が卒業した後、事実上のチームAのセンターであり、次期AKB48グループの中心でも期待されていたメンバーだった。AKB48 の10周年記念シングルでセンターを引き受け、マジすか学園4以降に続くAKBグループドラマ主演を務めた。また、AKB48の状況やメンバー別のキャラクターを反映したドラママジすか学園で指原莉乃が「宮脇咲良……ポスト前田敦子か」という台詞がある。それほど次世代メンバーで運営の期待を受けている。2017年12月兼任が解除された。今後HKT48とIZ*ONE活動に集中するものとみられる。

2011年

  • 2011年7月10日、HKT48 1期生オーディションに合格して、11月26日 HKT48劇場にデビューした。それから約8ヶ月の間研究生生活を最後に、2012年3月4日にHKT48チームHの正規メンバー16人のうちの一人として決定した。サクラがセンターに立ったユニット曲は「ウィンブルドンへ連れて行って」。

2012年

  • 東北大震災により被災地を訪問したことがある。このときの感じた点をグーグルプラスにあげたところ、総合プロデューサー秋元康が、その文章を読んで涙を流したという。「雪の間から顔を出す太陽は、少し少しずつ雪を溶かし、 土の中から出て来た小さな芽に花をつける。」
  • AKB48 4回総選挙で47位(ネクストガールズ)に入った。初めて参加しHKT48メンバー初・唯一圏内のメンバー。圏内の最年少メンバーで、6,635票を獲得した。ポスター

  • AKB48選抜総選挙でHKT48のメンバーとしては唯一であり、最初のランクインなので、当時の地域放送局からの電話インタビューをかけてくるなど、話題になったりした。
  • AKB48の28枚目のシングルUZAに選抜メンバーデビューをした。選抜メンバーデビューを本陣であるHKT48ではなく、AKB48から先となった。当時先発で支店メンバーが2人ずつ入ったが、HKT48は圏内メンバーである指原莉乃と宮脇咲良が選抜に選ばれたことが予想される。

2013年

  • 2013年3月には、自分の本所属グループであるHKT48がメジャーデビューをすることになり、ここで選抜メンバーに選ばれることになった。タイトル曲は、スキ!スキ!スキップ!で、当時ポジションは1列ウイングであった。サクラの初センター曲片思いの唐揚げも収録されている。

  • AKB48 5回総選挙で26位25,760票を得票してアンダーガールズ入りする。速報では、61位と低迷スタートを切ったが、当日の発表で30位ぐらいから名前が呼ばれなくて、本人も半分あきらめた状態で圏外を予想したとする。ポスター
  • 4回じゃんけん大会でショートヘアーにしイメージチェンジをした。神の一枚という評価。

2014年

  • 2014年1月11日HKT48九州ツアーでは、チームHからチームKⅣに移動することが発表された。
  • 2014年2月24日AKB48グループの作品祭り「時代は変わる。しかし、我々は前しか見ない!」にて追加でチームKⅣ部キャプテンに任命とチームA兼任が発表された。
  • AKB48 6回総選挙で11位に45,538票を得票してオリジナルHKT48出身で初先発入りに成功した。このとき、指原莉乃をライバルに挙げながら「私はHKT48はさっしーを超える誰かがいないと、大きくなれないと思います。」と発言した。ポスター
  • 6回総選挙の結果が反映されたシングル心のプラカードに参加した。
  • 総選挙選抜メンバー入り後、HKT48の活動よりもAKB48の活動の割合がより多くなった。事例として、HKT48の冠放送HaKaTa百貨店3号館のオープニングでは、メインのメンバーで兒玉遥と一緒に登場しなければならかったが、パネルに最初に登場したのは10話であった。理由は、ドラマの撮影。ちなみにこの番組は、1クール建てと12話完結である。それにもかかわらず、本人は、以前の放送分をすべて用意している。HKT48の主力放送HKT48のおでかけ!でロケVTRに久しぶりにサクラが登場するとMCの芸人後藤(コンビフットボールアワー所属)が「おやっさくらさん来たの」というほどであった。
  • 2014年9月17日AKB48第5回じゃんけん大会では、3回戦で敗れて選抜されなかった。しかし、サプライズで希望的リフレインの選抜メンバーが発表され、渡辺麻友とダブルセンターを務めることになった。自分の本陣であるHKT48より本店AKB48から、まずセンターに立っている。事実、このときを起点に宮脇が本店運営に連続的に選ばれる不動の選抜メンバーとして活動することになった。
  • 自分の初のセンター発表後、高橋みなみと渡辺麻友にお祝いされる。
  • ユニットニャーKBのメンバーで妖怪ウォッチの新しいエンディング曲「アイドルはウーニャニャの件」を歌った。MV / ステージ

2015年

  • 2015年1月19日から3月30日までに、8月24日から10月27日まで放映されたマジすか学園4とマジすか学園5に出演した。キャラクターの名前は本名とも同じ「桜」で、拳でトップをとるために鹿児島からマジすか学園に転校きた設定である。マジすか4は島崎遥香と共演、マジすか5は、公式主演は島崎遥香だが、実質的分量はサクラが主演級で出てくる。
  • 2015年4月22日に発売されたHKT48 5枚目のシングル12秒で兒玉遥とのダブルセンターを務めることになった。HKTでは初めてタイトル曲でセンターに立った。
  • 2015年5月20日に発売されたAKB48の40枚目のシングルタイトル曲僕たちは戦わないで1列ウイングのポジションを獲得した。
  • AKB48 7回総選挙で7位(神7)を占めている。総選挙前の5月13日、自分の生誕祭でもあったチームA劇場公演コメントで神7に入りすることが目標と抱負を明らかにしたところがある。ポスター

 

  • 総選挙翌日、本格的な感想を、本人のグーグルプラスを通して伝えた
  • 2015年の総選挙後夜祭で指原莉乃が宮脇をHKT48の主軸であり、最高の宝物だと言及した。
  • 2015年7月8日単独写真集「さくら」が発売、初版6万部に1万部が再版された。最初の週の販売量は、34,097冊で、2015年に発売された48グループ写真集の中で小嶋陽菜、山本さやかに次いで3位を記録した。写真集では宮脇の「過去・現在・未来」をテーマにした写真は、スクール水着やセーラー服を着た写真からベッドに横たわっているセクシーな写真まで、17歳の新鮮な魅力が収めてある、写真集の最後には「桜ヒストリー」というタイトルのエッセイが掲載されて子供の頃のおばあちゃんとの思い出と、芸能界挑戦の母との約束、そして俳優としての活躍を誓う言葉書かれている。#
  • 2015年12月9日に発売されたAKB48 42枚目のシングル’唇にBe My Baby’収録チームA曲’やさしいplace’で島崎遥香とダブルセンターを務めることになった。
  • 2015年の年末紅白歌合戦では、セーラージュピターのコスプレをしてムーンライト伝説を歌った。

2016年

  • 2016年1月24日に開かれたAKB48グループリクエストアワー3日目の夜公演でAKB48の43枚目のシングルであり、10周年記念シングルである君はメロディーの単独センターを務めることが発表された。自分の本陣であるHKT48よりAKB48で初めて単独センターを務めることになり、これは支店メンバー初の単独センターであった。
  • AKB48 44枚目のシングルである翼はいらない収録チームA曲Set me freeで島崎遥香とダブルセンターを務めることになった。
  • AKB48 8回総選挙で6位を占めた。順位は7位から6位に上がったが、残念ながら票の数が3,000程度下落した。そして、本人も同様に初めて総選挙で涙を流す姿を見せた。しかし、泣いている姿が美しいという言葉が多く、サクラのビジュアルレジェンドと呼ばれる一つである。メイクアップもよく話題となった。ポスター 政見映像

  • 2016年7月から8月まで放映されたドラマCROW’S BLOODに渡辺麻友と共同主演で出演した。サクラの配役名は戸川真希である。
  • 2016年9月1日、さくらのツイッターインスタグラムのアカウントができた。
  • 2016年9月2日インスタグラムで母と韓国旅行に行ってきたことが確認された。グーグルプラスにアップロードされた内容によると、短い休みをもらい、すぐに行くことができる韓国にきたという。準備をあまりしなくて行って地図に依存して迷いもしたが、そのようなものの旅の醍醐味ではないかたいた。#1 #2 #3 #4
  • 2016年の電力自由化措置が実行され、九州北部地方のガス会社である西部ガス、ふるさと鹿児島ガス会社日本ガスの電気、ガス、広告を撮った。
  • 第7回じゃんけん大会で第8回総選挙のニャンニャン仮面をパロディにしたサクサク仮面で出演した。サクサクマスクがサクラの代わりに出場した設定だったが、3回戦で竹内サキに敗れると正体を明らかにした。余談でサクラはニャンニャンマスクが非常に印象的だったのかジャンケン大会前からショールームのような場所でサクサク仮面をかぶったりした。#

  • 2016年10月から2017年1月までに放送されたドラマキャバスカ学園の主演した。配役名サクラ、サメ(鮫)である。
  • 2016年12月31日NHK 紅白歌合戦 選抜総選挙 5位を占めた。

2017年

  • 1月21日から放映されたドラマ豆腐プロレスに主演した。
  • KATE化粧品のCMを撮影。#
  • AKB48 47枚目のシングルタイトル曲シュートサインで1列ウイングのポジションを獲得した。
  • AKB48衣装図鑑表紙に選ばれた。ちなみに衣装図鑑撮影はすっぴんで行われた。撮影のために一週間ほど待って髪を伸ばした。
  • AKB48 48枚目のシングル願いごとの持ち腐れで松井珠理奈と一緒にダブルセンターを務めることになった。
  • AKB48 9回総選挙 ポスターを二日間ウィッグをかぶって、手と足の角度を研究しながら撮ったという。本人もいつかこのようになりたいという願望を明らかにした。最終的な順位は4位だった。政見映像
  • 7月の一ヶ月ほど染色+エクステで生活した。
  • 8月29日に開かれ、豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAXに参加した。#公式
  • 8回じゃんけん大会で3人のユニットで横山由依、山本さやかと一緒に出場した。ユニット名は「はんたんねぇ」。
  • 9月1日、ウェイボを開始した。
  • 神の手のゲームに挑戦した。
  • 12月8日、AKB48の12周年劇場公演でAKB48兼任解除が発表された。
  • 12月14日ANNでHKT48初のアルバムのセンターに発表された。これはサクラの最初のHKT48タイトル曲単独センターだ。しかし、活動はなかった
  • 中国のドラマ「上海愛地図」(恋爱地图上海篇)に特別出演する。

2018年

  • 1月8日AKB48グループ成人式で岡田奈々と1列センターポジションに位置している。 ヘビーローテーション、君はメロディー MV監督でもある蜷川実花がデザインした振り袖を着た。
  • 3月19日からゲームコンテンツを主体にしたYouTubeアカウントちゃんねる宮脇咲良を開設。 編集は、本人が直接するという。
  • 4月1日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48グループ 春のスーパーアリーナ祭 AKB48単独コンサート 〜ジャーバージャって何?〜』の出演をもってAKB48としての活動(兼任)を終了。AKB劇場で写真を外す咲良
  • 2018年AKB48総選挙 ポスター 政見映像
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』では141,106票を得て3位で、シングル選抜メンバー入りをする
  • 5月10日、韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』に出演が決まり、番組オリジナル曲「NEKKOYA (PICK ME)」ではセンターを務める。番組冒頭のランキングでは日韓通じて1位を獲得した。
  • 第2回ユニットじゃんけん大会で4人のユニットで矢吹奈子、白間美瑠、山本綾香と一緒に出場した。ユニット名は「H☆N 」ユニット名を作ったりも発表する前に予選脱落した。
  • 8月31日、『PRODUCE 48』のファイナリスト20名に後輩の矢吹奈子と共に残り、最終結果で2位にランクイン。矢吹も6位にランクインし、HKT48の残留メンバー2名が同番組から誕生するグループ「IZ*ONE(アイズワン)」のメンバーに選ばれた

IZ*ONE(アイズワン)の活動

  • 活動準備中

ミュージック・アルバム

※太字の曲名はセンターやソロ曲

HKT48

シングル

No.
発売日
ジャケット シングル /  MV
参加曲 / MV
No.1

2013.
03.20

スキ!スキ!スキップ!

MV / ステージ

お願いヴァレンティヌ
片思いの唐揚げ
制服のバンビ
No.2

2013.
09.04

メロンジュース

MV / ステージ

そこで何を考えるか?
希望の海流
波音のオルゴール
No.3

2014.
03.12

桜、みんなで食べた

MV / ステージ

君はどうして?
昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ
君のことが好きやけん
No.4

2014.
09.24

控えめI love you !

MV / ステージ

控えめI love you !
今 君を想う
夏の前
No.5

2015.
04.22

12秒

MV / ステージ

ロックだよ、人生は…
ハワイヘ行こう
No.6

2015.
11.25

しぇからしか!

MV / ステージ

黄昏のタンデム
夢見るチームKIV
No.7

2016.
04.13

74億分の1の君へ

MV / ステージ

Chain of love
タブーの色
No.8

2016.
09.07

最高かよ

MV / ステージ

夢ひとつ
Go Bananas!
No.9

2017.
02.15

バグっていいじゃん

MV / ステージ

必然的恋人
HKTファミリー
No.10

2017.
08.02

キスは待つしかないのでしょうか?

MV / ステージ

恋するRibbon!
No.11

2018.
05.02

早送りカレンダー

MV / ステージ

季節のせいにしたくはない
僕の想いがいつか虹になるまで

写真

48グループ 歴代プロフィール写真

2011 2012 2013 2014 2014
2015 2015 2016 2016 2017
2017 HKT 6周年 2018

歴代AKB選抜総選挙ポスター

2012 2013 2014 2015 2016
2017 2018